ちゃまる

弱英語力の私が英語圏のシンガポールで生活するとどうなるか?育児に家事に勉強に!夫と息子ちゃまるとの海外生活を楽しむ!

誤って子供に風邪薬3倍の量を飲ませてしまう|とんでもないミスを犯す

後になって振り返ると、なぜ気づかなかったのか…。

自分の思い込み・勘違いで子供に大変のことが起こったかもしれないと思うと本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。私のようなミスを犯さないために記事にしました。

f:id:sato0445:20200118131730p:image

一日分の薬を一度に飲ませる

調剤薬局でもらってきた子供の風邪薬1日分(朝昼晩の三回)を1回分だと勘違いし子供に飲ませてしまいました。。それもすでに3回(お昼に一回、夕方に一回、その次の日の朝に一回にずつ)なぜ気づいたかというと、朝に薬を飲ませ終わった後に母(看護師)から

「1回にものすごい量をのませるんだね」と聞かれて。

子供の粉薬は経験があるのですがシロップは初めてで、調剤薬局で話を聞いていたのに、思い込み・勘違いをしてしまい量を間違えていました。

また私の「5回分しか出されなかったから、今日飲ませたらおわりみたい」と言っていることから

  • 子供の風邪薬の1回分にしては量が多すぎる
  • 二日分しか出さないのも短すぎる

とぴーんと来たそうで、すぐに薬のパッケージの表記を確認すると

これ書いてある数字は日にちで、この細かい目盛が1回分なんだよ!!

f:id:sato0445:20200118131754j:image

この小さい目盛りが1回分なのに、数字を1回分だと勘違い…。

と…もう背筋が凍りました。。

3倍の量を飲ませてしまった薬

せき・たん・鼻の症状に効く薬です。

 薬剤師の方の対応

その後、薬局にすぐ電話して事情を説明し今後の対応を聞きくと

  • 副作用も出ていないよう(ボーとする)なのでそんなに心配する必要はないです。
  • 今日飲ませる分は朝飲ませているので、今日は飲ませないでください。

ということ、一命を取り留めました。。 

薬剤師の方は小さい子供の風邪薬は穏やかな処方なので今問題がなければ大丈夫ですよと説明を聞いて本当に安心しました。

飲んだ子供は…??

風邪の症状はあるものの快方に向かっていて副作用も出ませんでした。何もなかったことが本当に良かったです。とんでもないミスをしていることも知らず一生懸命薬を飲んでいた顔が忘れられません。とんでもないミスを犯してしまいました。

本当にバカたれ

もしも、子供に何か大変なことが起きていたらと思うと生きた心地がしませんでした。しっかり量はパッケージにも書いてあるし、お薬手帳にも書いてある…でも、自分の中で勝手に目盛の見方を解釈していたんです。

もちろん薬剤師さんから話を聞いた時に、シロップは初めてだったので私も復唱するなど確認したのですが、まさか薬剤師の方も一日分を1回分だと思う人なんていないだろうと思われたんだと思います。間違っている点がそのままスルーされ、このようなことが起きてしまいました。

まずは専門機関に相談

目に見える副作用がない場合でも、薬剤師の方に事情を説明し相談されるのが一番だそうで勝手に自分で判断しないことが大切だそうです。 

一個一個丁寧に確認するしかない

 調剤薬局で受付してから薬が出来上がるまで時間がかかり、子供を親に車の中で見てもらっているという焦りもあったんだと思います。薬剤師の人の話を聞いてはいましたが理解できていませんでした。

お薬手帳をよく見ずに聞いてきた通りに薬を作り始めた

昼寝が出来ていなかったため子供はぐずぐず。寝帰る前に薬を飲ませてしまおうとパッケージやお薬手帳をしっかり読まずに聞いた通りに急いで薬を作ったのが間違いでした。今後はパッケージとお薬手帳と合わせて落ち着いて確認しながらやっていきます。

 

兎にも角にも大きな問題がなく良かったです。今回のことを肝に銘じやっていきたいと思います。