ちゃまる

弱英語力の私が英語圏のシンガポールで生活するとどうなるか?育児に家事に勉強に!夫と息子ちゃまるとの海外生活を楽しむ!

アマゾンユーザー念願のAmazon.sgがスタート!|早速購入しての感想inシンガポール

シンガポールでは今までは生鮮食品や日用品を届ける配達する「プライム・ナウ」しかありませんでしたが、10月より日本と同じように本や家電・子ども用品などの取り扱いがスタートすることになりました。

f:id:sato0445:20191010144327j:image

こちらがAmazon.sgのトップ画面。Amazonユーザーであれば仕様が変わらないのでわかりやすいですね

f:id:sato0445:20191010144609j:image

早速、子供のオムツを二つ購入しました!

実際に使用してみて

ユーザーは間違いなく使いやすい

商品検索がしやすく、サクサク進むアマゾンサイトはシンガポールでも全く同じです。注文履歴から簡単に再注文することもできるので使用頻度の高い日用品などはすぐ取り寄せることができます。日本でAmazonユーザーだった人は注文の仕方、見方など使用は変わらないのでとにかくわかりやすいと思います。

通訳アプリがあるから不安な単語もすぐ解消

海外版は英語が…と心配される方!大丈夫です。翻訳アプリが簡単に日本語に切り替えてくれるから、わからない単語もすぐに解決できます。

送料が無料

プライム会員になれば翌日に送料無料で届けることができます。日用品など「あ!明日欲しい!」に対応してもらえるのは嬉しいですね。

時間指定ができないのが痛い

シンガポールでは時間指定が日本のようにできません。日本の細かい時間指定に慣れているとシンガポールの「今日中に届けます」はだいぶアバウトに感じてしまいます。子育て中だとお昼寝中に来たりとか、外出していることもあると思うので受け取りに難ありですね。

商品のバリエーション

実際の品揃えは正直まだこれから使用してみて見ないとまだわからないというのが実際のところですね。引き続き使用して追記していきたいと思います。

まとめ

シンガポールではQoo10などがオンラインマーケットの利用が多いそうですが、私は慣れないせいか、なかなか利用ができなかった一人です。日本にいた時は日用品の買い出しはほぼAmazonを使用していたため、今回このニュースを聞いてとても喜んでいる一人です。今後引き続き利用していきたいと思います。

www.amazon.sg

headlines.yahoo.co.jp