ちゃまる

弱英語力の私が英語圏のシンガポールで生活するとどうなるか?育児に家事に勉強に!夫と息子ちゃまるとの海外生活を楽しむ!

シンガポール駐在生活あるあるネタ11選|生活しているからこそ思うネタ集めました

私がシンガポールに住んでいて感じるあるあるネタをまとめました。大した内容ではないので気楽に読んでもらえたら嬉しいです。

f:id:sato0445:20200123105050p:image

日本にいる時よりどんどんドンキが好きになる

f:id:sato0445:20200122224857j:image

どんどんどん♫どんき〜🎶どんき〜ほ〜て〜♪

日本では主にディスカウントストアとして日用品や家電など雑貨を取り扱うイメージですがシンガポール(最近はアジア全域)では生鮮食品など扱うスーパーマーケットとして現地の人の生活のマストストアになっています!品数豊富で日本の食材をリーズナブルに買うことができるお店です。

シングリッシュに翻弄される

慣れない中国語なまりの英語、シングリッシュに翻弄されて自信喪失する人も多くいるとか。弱英語の私の耳を惑わせます。全く違う言葉に聞こえる。

北海道の人気に驚く

北海道ラーメン、北海道ジェラートなどなど北海道のグルメを取り扱うお店が多いのがシンガポール。北海道というブランドが確立されていて、食べ物は特に美味しいというイメージがあります。(実際に美味しい!)

お土産がシンガポールでも買えるものだとちょっと残念な気持ちになる

日本で人気のあるお店が早々にシンガポールに出店していたりすることもあるので、嬉しい気持ち半分、違うのだともっと嬉しかったなぁという気持ちでいっぱいになります。

伊勢丹スコッツとマリオットを繋ぐ地下道にはベビーカーで行ってはいけない

理由はスロープがなく階段しかないから。ベビーカーに、子供を乗せていくと抱っこした上にベビーカーを担がなければならず、一人でマッスル大会を開くことになります。

土日になると道端でピクニック

f:id:sato0445:20200122224832j:image

人気アイドルのコンサートのために並んでいるのかな?と思ってしまうほど多い

土日には女性たちがタッパに昼食を持ち寄りジュースを飲みながら歩道に座って楽しくおしゃべりをしているのがシンガポール。男性はあまり見かけません。最初見た時には何かの順番待ちでもしているのかと思ってしまうほど。

レジでパッション持ってる?と聞かれて戸惑う

レジで「パッション持ってる?」と突然聞かれ「(そんな熱いものを持っているのか自分??)」と一瞬考えてしまう。実際はただのお店のポイントカード(名前をパッションカードという)を聞いているだけ。知らないと突然のことで戸惑う。

電車の優先席の位置が日本より画期的だと思う

f:id:sato0445:20200122224938j:image

みんなに人気の角の席が優先席

日本の優先席は車両の前後にまとまっていますが、シンガポールではドアから一番近い角の席が優先席に。この位置だと、どこから乗ってもいいので非常にありがたい。日本もその方がいいのではないかと思ったりする。

シンガポール中が白いモヤに覆われ空気清浄機を買うはめになる

f:id:sato0445:20200123103452j:image

東南アジアでの野焼きの影響でヘイズ(煙害)が発生、シンガポール全土が煙に覆われ真剣に健康被害について考えてしまうため、空気清浄機を買ってしまう。

帰国する時の飛行機のBGMに胸が熱くなる

日本に帰る際の機内のBGM(ANAはanther sky)を、聞くと「(あぁ〜これから日本に帰るんだなぁ…)」と心が熱くなり安心感に包まれる。6時間半のフライトを頑張ろうと思う。※JALも同様

www.youtube.com

トイレにほとんどウォシュレットがついていない、どうしたらいいのか真剣に悩む

f:id:sato0445:20200122225155j:image

私は流せるウェットティシュ使ってます

家賃が何十万もするのに、なぜウォシュレットをつけないのか??シンガポールの高級コンドミニアムと呼ばれる物件にもついていないところが非常に多い。商業施設でも最近できたジュエルにはついているが基本的にウォシュレットはついていない。お尻の清潔をどう保つのか悩まれます。

まとめ

共感してもらえたのはあったでしょうか??お付き合いいただきありがとうございました。