ちゃまる

弱英語力の私が英語圏のシンガポールで生活するとどうなるか?育児に家事に勉強に!夫と息子ちゃまるとの海外生活を楽しむ!

シンガポールには五種混合しかない?!子供の予防接種の進め方

シンガポールに生後5ヶ月の子供と一緒に来るときに問題になったのが子供の予防接種です。ただでさえ複雑な予防接種のうえに病院が変わることのストレスと、シンガポールには四種混合のワクチンはなく、一種類多い五種混合しかないことわかり心配が爆発しました。


(私のように心配されている方の参考になればと思い記事にしました。実際に受診される時は一度病院にご確認をお願いいたします。)

日本の四種混合ワクチンとは?

ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオの四種類のワクチン。

シンガポールの五種混合とは?

日本の四種混合にヒブが加わったもの。シンガポールには四種混合はなく、また日本で取り扱うメーカーは準備できないそうです。

 

すでに生後2ヶ月からヒブの接種がスタートしていたため、五種混合を受けるとヒブがダブってしまうことになります。そんなの大丈夫なのか不安になり、すぐに病院に連絡を取りました。

そのやり取りがこちら!

《メールの質問内容》日本にて、HIBは3回目まで受けて行く予定です。現時点で1回目を終え、6月と7月にあと2回接種予定)シンガポールでは5種混合として実施、とのことですが、この場合、HIBは4回目となり、通常よりも多く受けてしまうことになりますが、それは大丈夫なのでしょうか?

 メールを病院に送るとすぐに返信をいただきました。

《病院からの返答》予防接種の内容につきましては仰る様に日本で使用されているワクチンとシンガポールで使用されているワクチンが異なります。日本での4種混合ワクチンはこちらには流通して無いので、4種にHibを加えた5種混合となり、MRワクチンは同理由でMRにおたふく風邪を加えたMMRワクチンとなります。他のワクチンも殆どが海外製となりますが、これまで多くのお子さんが日本からの引継ぎで弊クリニックで承っておりますが、特に問題となったことはございません。

とのことで、多くの来星したお子さんはこちらの病院で予防接種を受けているとのことで、五種混合でヒブがダブったとしても問題ないことがわかりました。

実際に私達も接種して副反応が強くでたということもありませんでした。

自分のことならまだしも子供に何かあったらと心配しますよね。シンガポールに長年住んでいらっしゃる方のお話では、ここ数年で非常に住む環境が整ったとおっしゃってました。小さい子供を育てる身としては本当にありがたいです。