ちゃまる

弱英語力の私が英語圏のシンガポールで生活するとどうなるか?育児に家事に勉強に!夫と息子ちゃまるとの海外生活を楽しむ!

日本のお土産に出来ないのが悲しい|コールドストレイジの味付肉SAVOURが絶品!|

毎日の私の脳ミソには「いかに時短で美味しい料理が出せるか?」ということでいっぱいです。

シンガポールで外食となれば結構なお値段にもなりますし、そもそも小さい子供を連れて夜外食に行くほど体力がない。帰ってきてお風呂?授乳?寝かしつけ?考えただけで頭が痛くなりそう。

それに、自宅で作れば何よりも健康で美味しい!ただ、ちょっとキッチンに立ってということすら今の現状難しく、いかに健康的で美味しく!時短ですぐできて!洗い物が少ないか!!まさにこの要望をかなえてくれるレシピや料理を探しています。

そこで最近見つけて必ず冷凍庫に常備しているのがこちら!

@コールドストレージの「SAVOURシリーズ」です!

こちらは、シンガポールのスーパー@コールドストレージにある味付肉です。こんな風に真空パックになっていて、あとはフライパンなどで焼くだけという状態で売られています。

f:id:sato0445:20191001214926j:image

まだまだ、シンガポール若輩者でして「こんなの当たり前よ」とご存知の方は大変申し訳ありません。ただ、これに関しては恥を承知で書かせてください!

私これを買うためだけにTakashimayaのコールドストレージに行っておりまして日頃の感謝の気持ちを込めてレビューを書かせてください。

何と言ってもお肉が美味しい!

f:id:sato0445:20191003082452j:image

まずは、どのお肉を買っても味付けがとても美味しくジューシーで柔らか。豚肉なんかはかなりの分厚さなので素人の私が焼いても甘みを逃すことがありません。加工肉ってちょっと味が濃かったり、海外だと日本人の舌に合わなかったり、そんな失敗もありましたが、これは、どの味も絶妙にすごく美味しい!味も何種類もあるので好みのものを見つけて欲しいです。

真空パックだから手軽に買ってそのまま冷凍!

f:id:sato0445:20191002172608j:image

店舗で品数が違えど手軽に買え、真空パックになっているのでそのまま冷凍庫に入れることができるという点が大変気に入っています。どうしても、お肉を冷凍する時って、ラップに包んで…とかやったほうがいいとは思うのですが、やっていると時間がいくらあっても足りません。そのまま買い物カゴにポン!!冷凍庫にサッ!あとは食べる数時間前に冷蔵庫で解凍すれば味はほとんど変わりません。焼く時もフライパン一つでOK、計量スプーンもボールも必要ありません。強いて言えばハサミが必要です。

2個買うとお得

f:id:sato0445:20191002172624j:image

写真の右上に赤いシールが貼っていて「2個買うと$14だよ」ということでまとめて買うとよりお得になります!冷凍しても味が落ちないのでここは2個買って冷凍しましょう。

お肉の種類が様々

f:id:sato0445:20191002172655j:image

牛肉・豚肉・鶏肉・ソーセージなどお肉の種類はさまざまなので、「昨日は鶏肉だったから今日は豚にしようかな」など家族が味に飽きる隙を与えません!

豚肉が厚い!でも焼き方で簡単ジューシーに焼ける

f:id:sato0445:20191003082437j:image

豚肉はかなり分厚く、焼くまでに時間かかるので私はそのまま両面を焦げ目をつけるように焼いた後はキッチンバサミでサイコロ状にバスバス!っと切って焼いています!その焼き方がものすごくジューシーに焼けて美味しいです。

裏のレシピ通りに焼くのがコツ

f:id:sato0445:20191003082421j:image

特に鶏肉に関してなのですが、裏に書いてあるレシピ通りの時間で焼くと皮がカリカリでお店で食べる唐揚げのように美味しく食べることができます!私は断然油を使って揚げるのが美味しいと思います。

オーチャードエリアではTakashimayaが品数◎

パラゴンの地下のスーパーにもありますが、品数は断然Takashimaya地下2階のコールドストレージがオススメです。牛・豚・鳥・そしてソーセージがバランス良く用意されています。

ここでしか味わえないのかぁ〜

なかなか旅行中に買って食べるというのも難しいと思いますし、お土産に日本にお肉は持ち込むことはできませんので、シンガポール現地で味わえるのみというところでしょうか。今のうちにたくさんいただきます。