ちゃまる

弱英語力の私が英語圏のシンガポールで生活するとどうなるか?育児に家事に勉強に!夫と息子ちゃまるとの海外生活を楽しむ!

親子で堪能!子連れに嬉しいシンガポール美術館|@ナショナルギャラリーシンガポール

主人に「ナショナルギャラリーに3人で行こうょ」と誘われた時に「赤ちゃん連れでそんなところ大丈夫なのかな?」と思ったのですが、行ってみるとびっくり子供が楽しめる素晴らしいところでした!

今回行った場所はこちら「ナショナル・ギャラリー・シンガポールです!シンガポールと東南アジアの多彩なアートを所蔵しています。もちろん大人も楽しめる場所なのですが、子供とも遊べる芸術スポットなんです!

www.google.com

子供も親も楽しめるポイントまとめ!

  • 触ったり自由にアートと科学に触れ合えます
  • 親子で楽しめる工夫がいっぱいです
  • 月ごとに変わるワークショップが楽しい!
  • カフェやショップが併設されています
  • 充実した内容でありながら無料で利用可です

自由にアートと科学に触れ合える

f:id:sato0445:20190922161603j:image

なんだか面白いこの部屋。よく見ると色とりどりの長いパイプが設置されていています。先端に耳を当てると遠い反対側の誰かの話し声が聞こえたりする面白い仕掛けになっています。それ以外にも、自分で影を利用しながら街を作ったり影絵で遊んだりすることもできます。

親子で楽しめる工夫がいっぱい

f:id:sato0445:20190923005936j:image

国の文化に触れ合える遊びを教えてもらうこともできるんですよ。親子で「なんだろうねこれ?」なんて話し合いながら面白い遊びが発見できそうですね。絵を描いたり一緒に考えなら楽しく過ごせるのも魅力の一つ。

f:id:sato0445:20190923010227j:image

こちらの部屋では大きな鳥かご??のオブジェや船のオブジェなどが展示されていて実際に触ったり乗ったり座ったりすることが出来ます。

船のオブジェには海賊の帽子なんかもあって皆さん子供にかぶせて写真をとっていました。親としては子供の楽しんでいる姿を写真に取れるのは嬉しいですよね。

月ごとに変わるワークショップ

f:id:sato0445:20190923010618j:image

隣の部屋ではワークショップをやっています。こちらでは果物の絵を描いていきます。

f:id:sato0445:20190923010701j:image

どれも素敵な絵ですよね。すごく面白のが皆んな同じ果物の模型を元に書いていること。でも出来上がった作品はそれぞれ全く違うんです。

f:id:sato0445:20190923011055j:image

また、別の部屋ではスタンプを使ったワークショップをやっているのですが同じようにスタンプを押して作品作りをしていきます。これも仕上がりが全然違いますね。

f:id:sato0445:20190923011251j:image

ここは素材を実際に触ってみれるコーナー。石や木、鉄などさまざまな素材を触って温度や質感を比較することができます。

f:id:sato0445:20190923011433j:image

見るだけでもとても面白いところです。

カフェやショップが併設されている

f:id:sato0445:20190923011547j:image

施設の中にはカフェが併設されているのでお腹が空いたらこちらでゆっくりすることができます。
f:id:sato0445:20190923011543j:image

もちろんお子さん連れの方いっぱいです。レジにはお客さんが並んでいましたが席数は十分あるので席を待たずにも座れそうでした。
f:id:sato0445:20190923011552j:image

こちらは、ショップです。オシャレで可愛い雑貨を販売しています。
f:id:sato0445:20190923011555j:image

こういうのって見るだけでも楽しいですよね。 

充実した内容でありながら無料で利用可
f:id:sato0445:20190923011834j:image

中にはプレグラもあるので、子供が元気に動きたくなった時でも大丈夫です。こんなにいろいろ楽しめる場所なのに無料で利用することが出来るなんて素敵ですよね。シンガポールは昼間は暑いですし、時に天気が崩れることあるので屋内施設が充実しています。そして教育レベルの高さが伺えます。

 美術館として豊かな想像力を育てることが出来る素晴らしい施設でした。6ヶ月の息子と3人で行きましたが抱っこしていろいろ触ったり見たりできたので楽しかったです。