ちゃまる

弱英語力の私が英語圏のシンガポールで生活するとどうなるか?育児に家事に勉強に!夫と息子ちゃまるとの海外生活を楽しむ!

シンガポールの我が家の光熱費公開|実際に今月このぐらいでした!

我が家の光熱費の移り変わりを表にまとめていきたいと思います。

 f:id:sato0445:20190924213449j:image

基本情報

夫・妻・生後6ヶ月の息子 の計3人家族
1LDK (約60㎡)
オール電化のため電気と水道のみ
電化製品情報
  • 乾燥機付き洗濯機、乾燥機能は半分以上使用
  • IHクッキングヒーターでほぼ毎日自炊
  • 食器洗浄機は1ヶ月に数回使う程度
  • エアコンは2台が、ほぼ24時間フル稼働
水道代情報
  • 浴槽なしのため大人はシャワー、子供はベビーバス+シャワー
  • 基本的に食器類は手洗い、換気扇など複雑で洗いにくいものは使用
  • 洗濯は一日1〜2回程度 

電気代 

  • 使用量:536
  • 料    金:S$129.82

実際のところ主人が一人で生活していた時の80%の使用量になりました。(何にそんなに使っていたんでしょうか?なぞです。)平日一人の時はほぼ衣類乾燥機を使っていて「結構電気代かかってるかも」と思っていたんですが、思いのほか抑えられていてびっくりです。

調べてみると日本の3人家族の電気代が約11,354円のようなので大体同じようなものか、それよりも安いのかもしれません。

水道代

  • 使用量:6.2
  • 料    金:S$16.95

日本では2ヶ月まとめての支払いですが、シンガポールは毎月の支払いになります。先月の使用量が8だったので、幾らかは節約できました。だんだん生活に慣れてきているので無駄がなくなった結果でしょうか。日本の3人家族の一ヶ月分の水道代が約4,460円なのでそれに比べるととても安いようですね。

今月の振り返り

子供も生後6ヶ月になり、なかなか家事が進まない状況なので衣類乾燥機機能があることが涙が出るほど嬉しいです。育児をサポートしてくれる強い味方ですね。当分は便利に使用していきたかったので電気代が安いのはありがたいです。

 参考にさせていただいたサイトです。

offer.able.co.jp