ちゃまる

弱英語力の私が英語圏のシンガポールで生活するとどうなるか?育児に家事に勉強に!夫と息子ちゃまるとの海外生活を楽しむ!

シンガポールのスシローに行ってきました|チョンバルでお寿司

(こちらの記事は2019年1月26日に更新しました)

つくづくシンガポールと日本の生活が変わらなくなるのを感じる嬉しいニュース、今年の夏にオープンした回転寿司の【スシロー】がチョンバルエリアにオープンしたので平日のお昼に行ってきました。

f:id:sato0445:20200126135558p:image

場所はチョンバル駅のチョンバルプラザの2階です。

f:id:sato0445:20191223152022j:image

私が行ったのはお昼の12時前だったのでスムーズに席に通されたのですが、会計後は何組かが順番待ちをしているようでしたよ。
f:id:sato0445:20191223152002j:image

日本でも定番になっている回転しているのは看板皿のみで、食べたいものはタブレットで作りたてがレーンで届く仕組みです。

「季節のおすすめメニュー」が席の目の前にあって目を引きます!この時は、生・茹でアワビや大海老・数の子などがありました!
f:id:sato0445:20191223151957j:image

タブレットは英語表記になっていますが、日本語も選ぶことができます。
f:id:sato0445:20191223152011j:image

まず頼んだのが…「生ズワイガニ」!!!シンガポールでも出してくれるんですね。感動!シスローといえば生ズワイガニ!!値段は$4.8と結構お高め。でも美味しい。生臭さなどもなし、味は日本で食べる生ズワイガニとほぼ一緒ですね。
f:id:sato0445:20191223152025j:image

蒸し大海老、こちらも日本と変わらない美味しさ。
f:id:sato0445:20191223151954j:image

活きアワビ、コリコリ美味しいです。
f:id:sato0445:20191223152029j:image

アジ、こちらは正直そんなにアジがない。アジなのに味が薄く、水っぽく感じました。
f:id:sato0445:20191223151950j:image

いくらちゃん、美味しいです。でも海苔が切れない(笑)
f:id:sato0445:20191223152018j:image

甘エビ軍艦、こちらも柔らかく臭みもなくて美味しい。
f:id:sato0445:20191223152015j:image

海苔椀、コレデモカっていうほど海苔がこぼれた状態で届きました。でも美味しい。
f:id:sato0445:20191223152007j:image

正直、ぶりは…写真の通りであまり旨味がありませんでした。ちょっと水っぽい感じでしょうか。

 

全体を通して

  • スシローを代表する生ズワイガニシンガポールでも味わえる
  • 海老は蒸しも生も美味しく、ネタも大きい、味のバリエーションも豊富
  • ほぼ日本で提供されるネタ数がある
  • シャリは美味しく、量もちょういい、本当に「寿司」になっている
  • 活魚はやはり味が落ちるものもあり当たり外れがある
  • 海苔が噛み切れない

もう一度チョンバルのスシローに行きたいか?と言われれば海老とカニを食べにリピートしたいと思います。