ちゃまる

弱英語力の私が英語圏のシンガポールで生活するとどうなるか?育児に家事に勉強に!夫と息子ちゃまるとの海外生活を楽しむ!

【シンガポールの生鮮食品】ピラニアみたいな顔の魚を食す!

今日は以前から気になっていたこの魚

「PASAR GOLDEN POMFRET」が夕食のおかずです

 

PASAR:インドネシア後で「市場」の意味

GOLDEN POMFRET=マナガツオ

この辺りでは一般的な魚なんだそうです。

お値段$5.3 (2019年8月時点)

値段も他の魚と比べると普通といったところでしょうか

 

日本では「西にサケなし、東にマナガツオなし」という俗諺がある(知らなかった)ようで、西日本地域の方も一般的なのかもしれません。私、新潟出身のため知らなかったです

 

主人が朝「夜は煮魚希望です!!」とのことだったのですが、ネットで調べると「蒸し物」「挙げて餡掛け」などがいいらしんですよね…

どうしましょう…さっき子供が寝ている間に煮魚にするために内臓を取ってぶつ切りにしてしましました。

 

私の拙い食レポにお付き合いください。

かなり脂がのっていて美味しいです。

煮魚にして大正解

味もしっとりしていて非常に味があります。

全く癖はありません。

 

調べてみると非常に美味しく高級魚の一つなんだそうです。

 

きっとこれは酢重で頂いたら…$28といったところでしょうか。。

 

シンガポールは外食の単価が非常に高いですがスーパーでの食材はそこまで高いとは言えません。

お料理上手の方であればシンガポールをより楽しめると思います。