ちゃまる

弱英語力の私が英語圏のシンガポールで生活するとどうなるか?育児に家事に勉強に!夫と息子ちゃまるとの海外生活を楽しむ!

【どこで買うのが一番安い?品揃えは?】オーチャード周辺の日本製ベビーフードまとめ!!

(この記事は2019年8月に更新されています)

オーチャードは日本のベビーフードが多くで売られています。品揃えや値段について現地に行って調べてみました!

 

①赤ちゃんブランドが揃う@Takashimaya

②激安の殿堂@DonDonDonki 

③欧米からの輸入品が充実@Cold Storage 

④地域に根差したスーパー@FairPrice 

 

今回こちらの4店舗が対象です。

 

 

まずは金額!

ビーフードはこういったレトルトタイプです。

@Takashimaya キューピーベビーフード$3.7

@DonDonDonki 和光堂ビーフード$2.1

@Cold Storage 和光堂ビーフード$4.25

@FairPrice FINENEST 在庫なし(それ以外の製品あり)

 

 

結果的には

もともとの製品が違うので厳密に比較はできませんがレトルトタイプで安くベビーフードが手に入るのは@DonDonDonkiの和光堂ビーフードが堂々の位に!想像通りといったところでしょうか?

 

 

次に品揃えを比較!

 

@Takashimaya

こちらは[キューピーベビーフード]が多数!!

特に5ヶ月〜食べられるベビーフードが多く用意されているのが特長です。その中でも、キューピーの瓶詰めベビーフード($3.75)が多数!!ちょうど息子が今離乳食が始まったばかりなのでおかゆに少し混ぜたりして使えそうです!

それ以外にも赤ちゃん用のビスケットや出先に使える「すまいるカップ」もあります。

また、ベビーフード以外にも海外ブランドが多数ありプレゼントを選ぶ際にもオススメです。

 

 

@DonDonDonki

パッと見ると品揃えが豊富に見えたのですが、同じ製品が何列か並んでいる陳列方法をとっているようです。

和光堂ビーフード]の品揃えが目立ちます。基本的に人気のあるラインナップが揃っているといったところでしょうか。まとめ買いするのに良さそうですね。
レトルトパック以外には「ビスケット($3.2)」「クッキー」などがお菓子が置いてあります。また、キューピーからは「おやさいぼーる($3.9)」が置いてあります。

 

@Cold Storage

こちらの店舗は[和光堂]が中心。また様々な国のブランドが並ぶのが特長で見ていて楽しいですね。

無駄がなく、多くの製品がコンパクトにまとめられています。値段はドンキと比べると倍程度といったところですが、食料品の買い出しに来て、ベビーフードも一緒にといったときに非常に便利です。

特に、日本製にこだわりがなければこちは多数のブランドがあるのでオススメです。

 

@FairPrice 

私がよく利用するのがこちらのスーパーです。地元の方が利用されることが多いのではないでしょうか。

店舗数も多いので私のいった店舗の場合ですが[和光堂]のたまごボーロなどがあるのと[森永]のビスケットがある程度でしょうか。それ以外でHEINZやGerberなどのブランドが目立ちました。