ちゃまる

弱英語力の私が英語圏のシンガポールで生活するとどうなるか?育児に家事に勉強に!夫と息子ちゃまるとの海外生活を楽しむ!

【シンガポールの代官山】オシャレな雰囲気漂う@チョンバルをお散歩

f:id:sato0445:20190903195533j:image

シンガポールのちょっとオシャレなところに行ってみたい??そんな方は「チョンバル」エリアはどうでしょうか?オシャレなカフェや本屋さんを巡ったり、美味しいパンをお土産にしたり様々な楽しみ方ができるエリアです。子供と回ったのですが治安も良く、閑静な住宅街なので安心してお散歩することができます。


f:id:sato0445:20190903200306j:image

ではさっそくバスに乗って向かいましょう。ちなみに、シンガポールのバスは前と後ろ両方乗り降りが出来るようなっています。入り口のところに緑色の四角い機械にカードをかざします。


f:id:sato0445:20190903195632j:image

「Blk55」のバス停でおります。


f:id:sato0445:20190903200508j:image

チョンバルロード沿いには様々なお店が並んでいます。


f:id:sato0445:20190903195626j:image

シンガポールというと高層ビルをイメージしますが、こちらはまた雰囲気が違いますね。


f:id:sato0445:20190903195646j:image

ではさっそくチョンバル巡り始めます!


f:id:sato0445:20190903190804j:image

まず最初に訪れたのはバス停から歩いて数分のところ、シンガポール一有名な「チョンバル・ベーカリー本店」です。平日なのにお客さんでお店は大忙しです。

www.google.com



f:id:sato0445:20190903190751j:image

さすが人気店、かなり机がぎゅうぎゅうに配置されてお店全体に活気があふれています。


f:id:sato0445:20190903190813j:image

こちらの看板メニューのクロワッサンやクウィニーアマンは香ばしく焼けて見るからに美味しそう。


f:id:sato0445:20190903195526j:image

カフェラテも美味しい。テラスで一旦休憩、飲み終えたところで、ではまた散策始めます。


f:id:sato0445:20190903195550j:image

チョンバルの建物は一つ一つにデザインがあって絵になります。このあたりのエリアは低層のHDB(公団団地)が多いのが特長です。

f:id:sato0445:20190903213103j:image

では、チョンバルマーケットに行ってみましょう!ってやってない...。

f:id:sato0445:20190903213142j:image

シャッターが閉まってます。月曜日に行ったのですが定休日なのでしょうか。残念!次回は子供を主人に預けて早朝行ってみたいと思います。

 

f:id:sato0445:20190903200301j:image

気を取り直して、マーケットの道を挟んで反対側を歩きます。


f:id:sato0445:20190903190808j:image

日本でもお馴染みのセブンイレブン!「デイ・ドリーム・ビリーバー」は流れてなかったです。ちなみに、出店数は圧倒的に日本が1番らしいのですが、実はアメリカのブランドなんですね。私知らなかったです。


f:id:sato0445:20190903200250j:image

マッサージ屋さん、60分$35は安いですね。でも、なかなかこういうところって入りづらいですよね。そんな時のGoogle!調べたら結構好評化!!良かったら是非。

www.google.com


f:id:sato0445:20190903195519j:image

何だか賑やかな音が聞こえると思ったら食べ物屋さんです。


f:id:sato0445:20190903195557j:image

こちら「Old Tiong Bahru Bak Kut Teh」シンガポール料理のお店です。

www.google.com


f:id:sato0445:20190903200513j:image

地元の人も多そうですね。何を美味しそうに食べているんでしょうか?シンガポールの人たちは基本的に自炊はせずに家族形態に関わらず、毎日外食なんだそうです。


f:id:sato0445:20190903190755j:image

そのまま道なりに歩いていきましょう。


f:id:sato0445:20190903195541j:image

住宅街がありました。ちょっと路地に入ってみます。


f:id:sato0445:20190903195544j:image

住宅と住宅の間の細い道を覆うように植物が茂っています。緑のトンネルですね。


f:id:sato0445:20190903195523j:image

風車がクルクル気持ちよさそう。のんびりした穏やかな時間がながれます。


f:id:sato0445:20190903190744j:image

公園のベンチでオッサンが気持ちよさそうに寝てましたょ。


f:id:sato0445:20190903195601j:image

すぐ先には高層ビルが立ち並ぶのはシンガポールらしいですね。

f:id:sato0445:20190903195606j:image

こちらのマンション、鉄格子には花柄のデザインが入っています。

 

f:id:sato0445:20190903190736j:image

こちらは何屋さんでしょうか?


f:id:sato0445:20190903195553j:image

パン屋さんのよう、欧米の赤ちゃん連れの家族が美味しそうに朝食をとっています。


f:id:sato0445:20190903195650j:image

「Plain Vanilla Bakery」ここも人気のパン屋さんなんだそうです。

www.google.com


f:id:sato0445:20190903195636j:image

すぐ隣に可愛らしいお店を発見!「Woods in the Books」は世界の絵本を取り扱う本屋さんです。

www.google.com


f:id:sato0445:20190903190739j:image

ガラスにも素敵なデザイン...早速中に入ってみます。。かわいい~。
f:id:sato0445:20190903190747j:image

中がどんな感じか紹介したいのですが、撮影は遠慮してね!の張り紙が。ぜひご自身での目で確かめてみてください。

f:id:sato0445:20190903190817j:image

バス停があった方に向かって戻って歩いていると、こんなおしゃれな壁発見!

 

f:id:sato0445:20190903195533j:image

ソファでくつろいでいますね。面白い。


f:id:sato0445:20190903190801j:image

こちらでは、洗濯物を干す時に物干し竿の片方を窓から出して乾かしているのをよく見かけます。狭いシンガポールではベランダがない住居が多いからなんでしょうか。

 

f:id:sato0445:20190903222510j:image

チョンバルはシンガポールで最も古い住宅街なんだそうです。ここでは歴史と新しさがミックスされている街並みに目を見張るものがあります。

f:id:sato0445:20190903195614j:image

パン屋さんでお茶をして、街並みを散策する感じで一時間半程度といいたところでした。赤ちゃん連れだとこれぐらいがちょうどいいかなといった感じです。近くにモールなどがあるわけではないので突然マザーズルームが必要になった!となっても対応は難しいかも。でも、街並みを散策するだけでも楽しいので是非訪問リストにあげてみてはどうでしょうか?

 

お子さんと一緒に本屋さんに行くのもオススメです。

 

f:id:sato0445:20190903223953j:image

 ちなみに、帰りの私たち親子二人組です。お恥ずかしくて見せられませんが、抱っこ紐で行ったので二人とも汗だくで帰ってきました。グレーのTシャツは着てこないことをオススメします。

 

ぜひ行ってみてください!