ちゃまる

弱英語力の私が英語圏のシンガポールで生活するとどうなるか?育児に家事に勉強に!夫と息子ちゃまるとの海外生活を楽しむ!

シンガポールでベビーカー|日本で買ったコンビのスゴカルを使ってみたらどうだったか?

「成功すれば子育てが楽になる、それがベビーカー」なんだそうです。私もお店に行って実際に見てみたり、ネットで何度も比較サイトを見たりしました。結果的にコンビのスゴカルを購入したのですが実際に使ってみての感想を書きたいと思います。

コンビのスゴカルとは?

f:id:sato0445:20190914104626j:image

『軽さが変わると、世界は変わる!』とキャッチコピーがあるようにとにかく軽い!

本体重量4.9Kg お気に入りレベル⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

これは子供をだっこして階段で折りたたんだベビーカーを女性が一人で、よいしょっともう片方の手で持てる最高重量だと思います。これ以上は多分無理です。でも、スゴカル・メチャカルシリーズは「持てます」!

シンガポールの街は中心街であれば、ほぼバリアフリーになっています。駅ではエレベーターが必ずあるので電車移動の場合はそのまま折りたたむことなく電車に乗れます。改札口もベビーカーや車椅子の人が通れるように広くなっている所があります。街をみても重量感のあるベビーカーの方も多く見みます(BugabooやDoonaなど)が、ちょっとした所で階段があったり、郊外にいくと歩道がガタガタになっていたりするので注意が必要です。

  • バスに関しては日本と同じで折りたたむ必要もあり

バスに関してはサイズなど規定があるものの、ベビーカーでそのまま乗ることが可能です。ただ、バスの車内は狭いので私は抱っこ紐とベビーカーの二本柱で乗っています。そうなると、やはり軽くないと乗る気になれません。

  • タクシーを便利に利用するのも手!

また、こちらではタクシーが非常に安く乗ることが出来るので(トランクへの上げ下ろしは運転手さんがやってくれると思います)うまく利用するといいと思います。

振動ストレス軽減機能 お気に入りレベル⭐️⭐️⭐️⭐️☆

タイヤの所についているサスペンションとは別に全体のシートやまくらが振動を軽減してくれるため、月齢の低い赤ちゃんでものせることが出来ます。これは、日本でも同じことが言えると思うのですが、交差点から歩道に乗り上がる所や、石畳の隙間などそういう所はやはりシンガポールのいっぱいあるのであると安心できます。

エアースルーシート お気に入りレベル⭐️⭐️⭐️⭐️☆

着脱シートに通気エリアを広く確保してあるので通気性が良くなっています。シンガポールは年中暑いので通気性がいいシートの方が赤ちゃんにとっても気持ちがいいと思われます。おかげさまでほぼ毎日歩いていますが、あせも0日記録更新中です。

たためるバスケット お気に入りレベルMAX⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

f:id:sato0445:20190914104706j:image

これは本当に気に入っています。めちゃめちゃ入ります。なんのためにベビーカーで行くのか?それは買った重たい荷物を乗せて楽々帰ってくるためです。重たいオレンジジュース2リットルに、ペットボトルのお茶に野菜、なんでも積めます。本当に素晴らしいです。

対面背面切り替え お気に入りレベル⭐️⭐️⭐️☆☆

最近は背面オンリーで使っています。実際に折りたたむ時には背面じゃないとすぐに畳めないというのも理由にあります。

遮光率・UVカット率99% お気に入りレベル⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

なにせ、こちらは日差しが強いですし暑いですし、熱中症対策として非常に効果的だと感じます。

総合得点は…⭐️⭐️⭐️☆☆!!あれ?減ってない??

そうなんです。ものすごく常夏のシンガポールのためにあるような装備が標準装備されているにもかかわらず⭐️が下がる…その理由がこちら

日本人だとすぐバレる

コンビとアップリカを持っているお母さんはほぼ日本人だと思われていると思いますし、私もそう思っています。日本人だとばれたからといってだからどうした??っていう話なのですがあまりにも分かりやすぎるの。人によると思います。

ちなみに、Takashimayaをベビーカーで歩いていると何も話していないのに「イカガデスカ〜」って言われます。ベビーカーがコンビだからと思っているのですが…もしかして私の顔が日本人そのものなのでしょうか??

デザインが海外の方がオシャレに見える

これも私の感覚なのですが昔のベビーカーに比べれば十分スタイリッシュだとは思うんですが、それでも海外製の物を見るとやはりオシャレ度が違うように感じます。持ち手の部分がキャメルの皮だったり色のがオシャレだったり、いかせんオシャレです。 

まとめ

実は私、ベビーカーを買う際、コンビのスゴカルかエアバギーで相当迷った人間です。実用性を取るか?デザインを取るか?最後の最後まで悩んで主人から言われた一言「シンガポールではバスが便利だから、軽い方がいいんじゃない?」と言われてスゴカルを購入しました。買ってみて…非常に満足しています。ただ、もっと子供が大きくなった時はB型を買おうかと思っています。メチャカルといえどもやはりそれなりの重量がありますので。でも生後5ヶ月からシンガポールで乗り始めて非常に満足しています。

迷っている方は是非、ご自身のシンガポールの生活が「バスに乗るのかどうか?」をポイントにベビーカー選びをなさってみてはどうでしょうか?