ちゃまる

弱英語力の私が英語圏のシンガポールで生活するとどうなるか?育児に家事に勉強に!夫と息子ちゃまるとの海外生活を楽しむ!

やっと解消?!シンガポール全土を漂う不快な白いモヤ|深刻なヘイズ問題

臭い空気

ここ数日シンガポールでは連日のヘイズ問題に悩まされておりまして、息子も時々乾いた咳をするようになり、主人と私の間でも大きな関心ごととなっていました。

www.chamarusingapore.com

あれ?なんかちょっとましになっている?

それが、ここ昨日いや今日ぐらいから白いモヤが薄くなっているような気が??もしや、シンガポール政府が「F1の時にヘイズ問題は困るんですよ。各国のセレブが集まるんで…こちらで問題にならないようにお願いしますよ…」と諸外国の袖に💰を入れたんじゃ??と思っていたら、こちらの記事…。

www.straitstimes.com

ついに逮捕者が!

インドネシアの警察が焼畑を始めようとした輩230人を逮捕したようです。

ありがたや

そして、捕まった人数が230人とは…実際は何人火をつけてるんでしょう。

シンガポールでは毎年の事のようですが、小さい子供もいるので我が家では空気清浄機を買うことに決めました。

みんな考えることは同じ 

それで、どんなのにしようかね〜なんて歩いている時に、たまたま電化製品屋をみつけ早速売り場に行ってみることに。そこには数人の店員が私たちを出迎えくれ開口一番「ココニアル3ツダケ、スゴクニンキ、ヘイズダカラ」とのこと。

やっぱり皆さん考えることは同じですね。

残った在庫品は値段も高く、値引きなしの見本品しかないとのことで購入は断念。ネットで購入することにしました。

そして…みんな考えることは同じ

主人が値段と機能とを見て決めてくれ購入ボタンを押して、よしこれで明日、明後日には綺麗な空気の中で生活出来るぞと思っていたら、一通のメールが。

そこには、「ヘイズの影響で品切れしていて入荷は10月以降になります、ゴメンなさい」とのこと、その後に「でも、すごくいい製品でヘイズ時期以外も使えるから届くのを楽しみに待っていてね」だそうです。

キャンセルも出来たようですし、雨季に入るとヘイズ問題はいったんは終焉しているかなとも思ったのですが、子供もいるので我が家には空気清浄機が必要だ!と意見がまとまり、そのまま納品を待っている状況です。

 自分の身にならないと気づかない

綺麗な空気ってどこにでもあるわけではないんだと痛感していると、ふと数年前の中国でこんな記事をがあったのを思い出しました。

tabi-labo.com

これを読んだ時は「ふ〜ん、大変だなぁ〜」なんて思っていましたが、実際に自分が同じような立場になると、きれいな空気、安心して飲める空気がいかに大切かということを考えさせられます。

世界で大気汚染がどのぐらい問題になっているかがわかるサイト「世界の大気汚染: リアルタイム空気質指数」を見てみると、色が茶色くなればなるほど状況は深刻になっているのですが…

f:id:sato0445:20190920230256j:image

アジアはオレンジから茶色になっている地域がほとんどなんです。もう対岸の火事ではすまされないということがわかります。

子供が大きくなった時に地球はどんな状況になっているのでしょうか。

 最近は海のゴミが問題になっているニュースも報じられていますが、まずは自分ができることやっていきたいと思います。