ちゃまる

弱英語力の私が英語圏のシンガポールで生活するとどうなるか?育児に家事に勉強に!夫と息子ちゃまるとの海外生活を楽しむ!

自称「天丼並盛りの奴ら」とは違う夫の育児サポート6選

f:id:sato0445:20191016202055j:plain


我が家には生後7ヶ月の息子がいます。初めての子供なので育児はもちろん手探り状態で奮闘の日々です。

そんな私をサポートしてくれる唯一の存在が夫。平日はほぼ子供が寝た後の帰宅になるのでワンオペになりますが、出勤前やお休みの日は育児サポートを本当によくしてくれます。

先日「一般的にはやらない人が多いのかもね」って言ったら、主人曰く「そういうのは天丼並盛りの奴らなんですよ(=俺は天丼つゆだく大盛り男だぞ!)」とのこと。まあ自分自身で俺はやっているという自負はあるようです。

寝かしつけで戻ったら皿が綺麗に拭かれている

子供を寝かし終えたと思っても数十分後に泣いて呼ばれ、再度寝かしつける毎日です。夕ご飯を二人で食べて、あとは後片付だけ、となった時に遠くから泣き声が。

すぐさま子供を抱っこしして泣き止ませます。「(あぁ〜洗い物そのままだ…)」と思いながら寝たのを確認して「さあ皿を洗うぞ」とキッチンに戻ると、そこには綺麗に洗って拭かれた食器が。

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

素晴らしい。本当にありがたい。そういう家事を代わりにやってくるっていうのが死ぬほどありがたいです。

「私がいってまいります!」

夕食も食べ終え片付けも終わってソファでブログの更新をしていると、起きて泣き始める息子、「(あぁ〜ノッテきたところだったんだけどな)」と思ってパソコンを一旦閉じようとした時に、スクッとたち上がる人。

「私がいってまいります」と自分のパソコンを閉じて、すすっと子供が寝ている部屋へ。

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

ありがたや、ありがたや。本当にありがたや。

最近はお母さんでないと納得いかないようで「(違う〜〜!おかあさん出して〜〜〜〜!!)」と泣きが激しくなることも。その時は、私がすぐに変わっているのですが、泣き止ませるためにベビーベッドから抱っこするところだけでもやってもらえるのですごく助かります。抱っこするのって結構腕の力も使いますし、中腰で重労働です。

今日も美味しいね

後追いが始まっているため、ちょっと台所へ、ちょっとトイレへでギャン泣きです。そんな状態だとお昼なんてチンして食べられるものしか最近食べてない感じ。

そして夕食はいかに簡単・時短・洗い物少ないかが重要。そうなるとどんなに色々やっても夕食の質が落ちるんですよね。

夕食食べならが「(あぁ〜あんまり美味しくないや…すまん)」って思うことがしょっちゅう。「今日もバタバタで夕食かなり手抜きです。」というと、ニコリ笑顔で

「きょうも美味しいね。ありがとね、ご飯作ってくれて」って。こちらこそありがとさんよ。また明日も頑張るよ。

「いってきたから」

私の苦手な家事の一つ「ゴミ出し」。苦手も何もただ持っていけばいいだけなのですが、生理的にやりたくない家事の一つ。多分あの虫に遭遇したくないからでしょう。

だから玄関のところに一個、また一個とゴミが溜まっていくのです。横目で「(あぁ〜溜まってきてるから持っていかないとなぁ〜)」と思っていながら見て見ぬ振り。

そんな時、玄関で主人が帰ってきた音が。なかなか部屋に入ってこないなと思っていると遅れて入ってきて「ゴミ捨ててきたから」

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!あんた神様かい?

 「いってきたら?」

子供を産んでから24時間エンドレスで育児をしています。夜寝て朝目覚めるなんて多分妊娠してから一度もありません。(妊娠中は前半はつわり、中盤から頻尿、後半は胎動で寝れず)日中も常に子供を見続ける育児スイッチがつきっぱなしの状態です。

そんななか、神様からの一言「子供見てるからちょっと行ってきたら…」

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

「ありがとうございます!」遠慮なく行かせていただきます。

「今帰ってる途中です」

ワンオペ育児のなかで重労働の一つが「お風呂」ではないでしょうか。ただ、単純に子供をお風呂に入れるだけなら問題はそうないんですけど、問題はそのお風呂に入れる前後もひっくるめて「お風呂に入れる」ということなんですよね。

色々物を準備したり、お風呂から上げて服着せたり、片付けしたり。相当大変です。 我が家では大体6時前後にお風呂に入れているのですが、5時過ぎにラインにメッセージが「今帰っている途中です」

キタ━(゚∀゚)━!!

お風呂入れてもらえるだけも感謝。

ちなみに当初は主人がお風呂に子供を入れるだけで、前後は私がやっていたのですが最近、前半の準備もできるようになっておりまして大変素晴らしいです。

まとめ

我が家の育児をスポーツで例えるならダブルスのテニス。後衛が私、前衛が主人。後衛の私がしっかりとラリーでつないで、いいところで主人がバシッと決めてくれる形です。

スマッシュを決めてくれ〜〜〜〜!!って思う時に華麗に空振りしてくる時もあるんですが、そんな時はすすすっとフォロでドンウォーリー!

育児ってやっぱり母親がやらないといけないことが月齢が上がるほど増えてきたりします。でも、じゃあ母親だけ育児をやっていると、今度は家事に負担がかかるんですよね。

だから、その家事を少しでもサポートしてくれると本当に助かるんです。もし、奥さんのために何かやってあげたいと思ったら「家事」をサポートしてあげると奥さん心の底から助かると思います。