ちゃまる

弱英語力の私が英語圏のシンガポールで生活するとどうなるか?育児に家事に勉強に!夫と息子ちゃまるとの海外生活を楽しむ!

常夏の国の新定番|買物ストレスを軽減したひ〜んやりグッズ|海外初出店THREEPPY by DAISO

シンガポールに来て約2ヶ月の私。今まで日本で便利に利用していたスーパーマーケットの保冷用のサービス氷、こちらでは限られた一部のスーパーにしかないんです…。

私の買ってよかった最近のグッズ

「常夏の買い出し」✖️「子育て」✖️「弱英語」は失敗の連続です。

 生モノを買ったのに、家に着くなり子供がギャン泣きし、クーラーも効いていない部屋で放置せざるおえなかった

自分一人であればなんて事ない買い出しも、こと子供と一緒だと思っている以上に進まないものです。どうしても外出して戻ってくると眠くなるのか泣き始めるんですね。ベビーカーから下ろすために抱っこし(冷蔵庫に入れてないや)って思いながらそのまま寝室へいって寝かしつけ。放置されている食材にいつも心の中で手を合わせていました。

 マチ広保冷バッグが便利!

そこで思いついたのが保冷バッグ家に帰って冷蔵庫にしまう暇がなくても、数時間保冷できれば全然問題なし!ということで、シンガポールにもダイソーがあるので、そこでもよかったのですが、もうちょっとしっかりしたものが欲しかったので色々違うお店で探していました。でもそうなると今度は高いんですよね。

f:id:sato0445:20190926142928j:image

帯に短し襷に長し…と思っていたところ、シンガポールに300円ショップを発見!中に入るとちょうど良さそうなものが売っていたので即買いしました。(デザイン違いを買いました)

f:id:sato0445:20190926142445j:image

実際に入れると、こんな感じで結構入ります。家でキンキンに凍らした保冷剤をバッグにぽいっと入れ込んで、あとはスーパーで買ったものを入れるだけです。調べてみると保冷時間は約4時間程度とのことで十分です。

f:id:sato0445:20190926142353j:image

持ち手が長めなのを買ったので、ベビーカーに掛けられて◎でした。生地もしっかりしていて、デザインも赤のストライプで可愛いし言うことなしです!もう、これがあれば怖いものはありません!買い物に行くたびに使っています。ベビーカーに乗せれば邪魔にもならないですし買い物ストレスが減りました。

海外初出店の300円ショップ「THREEPPY by DAISO」

f:id:sato0445:20190926142717j:image

今回この保冷バッグを買ったのはシティーフォール駅のFUNAN にあるダイソーの別ブランド「THREEPPY」です。今年の7月に海外初出店としてオープンしたそうです。

www.google.com

そもそも300円ショップってシンガポールでいくらなの?

日本では300円ですがシンガポールではS$5.8になります。(S$5.8✖️78円=452円)100円ショップはS$2なので、ちょっとだけお安いですかね。

どんなお店なの?

こちらのお店100円均一の「ダイソー」が20〜40代の女性をターゲットにしていて、お買い得でかつ質のいい雑貨を300円を中心価格として提供するブランドです。すでに2019年6月時点では日本国内で22店舗展開しています。

www.daiso-sangyo.co.jp

品揃えは?

可愛らしいデザインの雑貨が多いのが特徴でしょうか。f:id:sato0445:20190926171918j:image

100均のダイソーでもこういう売ってると思うんですけど、よりしっかりした作りでデザインもより今っぽいですよね。

f:id:sato0445:20190926224733j:image

ただ、たしかに色々雑貨はあるのですが、柔らかいぬいぐるみやちょっとした可愛いキャラの雑貨はあるものの、すごくおしゃれではない感じです。なんでしょう。。やっぱりダイソーです。

f:id:sato0445:20190926224806j:image

そして300円ショップと言っている割に500円以上のするものが多いので注意かなと思います。

どうしても、日本で今まで利用していた3COINSやナチュラルキッチンに比べると驚きはないので、さらに頑張っていただけるのを期待しています。

でも、すごくいいお買い物ができたので大満足!毎日使って使い倒したいと思います!